コーヒー豆のお店開拓 – 群馬県太田市のマグノリア コーヒーロースターズ

家でも会社でもコーヒー飲んでます。最近家では奥さんがいれる紅茶率が高いですが、それはコーヒー豆のストックがあまりないから。アーンド、わたしがぎっくり腰やってあまり淹れてないから。

とはいえ、我が家のコーヒー豆が本当に切れそうなので新しい豆の調達をと。いつも買う店も良いけれど、今回はぜんぜん違うところにあえて注文してみようと思っていろいろ調べてみました。普段購入しているお気に入りのお店から今回注文したお店まで。

[2016/02/11 追記]

買ったコーヒー豆のレビューはこちら。

[追記終わり]

HONO ROASTERIA

私に浅煎りのコーヒーの美味しさを教えてくれたお店。それまでは酸味が苦手でどちらかと言えば深煎りなコーヒーを飲んでいましたが、ここのコーヒーを飲んでその考えが変わりました。

特にパナマのカルメンエステート「アマロネ」がお気に入り。最初に封を開けたときに拡がる華やかな香りにやられる。コーヒーを淹れたときもその華やかな香りは変わらず。酸味も嫌味がない口当たり。ただ、熱いうちに飲むほうが良いかな。

ここのロースターさんとは、以前コーヒー講座で教わってからの知り合いで、以降コーヒーに限らずいろんなイベントでお世話になっています。一緒にグラノーラ作ったこともありました。

このロースターさんははっきり言って、コーヒーオタクの焙煎オタクの機械オタク。コーヒー講座で語る焙煎機の温度とそのときの中の状態の説明などは、はっきり言って付いていけないのだが、ほんと愛情感じました(笑)

BROOKLYN ROASTING COMPANY KITAHAMA

ここは帰省の際に行って気に入ったお店。

ここのエチオピアナチュラルに奥さんがハマったところから買っている。こちらも最初の華やかな香りに心を奪われる。ブルーベリーのような非常にフルーティな味わいのコーヒー。

ただ、最近注文した豆はちょっと煎り方が強かったのか微妙な苦味があり残念な感じであった。

マグノリアコーヒーロースターズ

そして今回注文したお店がこちら。

どんな感じのコーヒーなのかは正直なところわかっていない(笑)選んだ理由のひとつが、PayPalで支払いできるからだったし。。

今回はブラジルのコーヒーが飲みたかったので、「ブラジル ノッサ・セニョーラ・ド・カルモ」を注文してみた。届くのが楽しみ。

さいごに

コーヒーは自分で淹れるのも、お店で飲むのも大好きである。

またそろそろコーヒー屋巡りをしなくては。都内にはいっぱいあるので良いのですよね。

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02セット コーヒードリップ 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR
HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02セット コーヒードリップ 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR
  • 価格: ¥ 982 ¥ 1,728
  • 出版社/メーカー:HARIO(ハリオ)
  • 販売者:Amazon.co.jp