ポップでキュートなアクションカメラ『Polaroid Cube+』 個人輸入でお安くゲットしてみた

スポンサーリンク

先日以下の記事を見つけてすごい気になりました。

飲んでる口の中撮って実際面白いの?と思うのですが、こういう発想ってこれまでなかったなと。

こんな不思議なカメラマウントを出せるカメラってことはそんなに小さいんだ。なんだか面白そうだぞってすごい気になりだしてしまったわけです。

スポンサーリンク

Polaroid Cube+

このカメラはポラロイドが出しているアクションカメラ。ポラロイドといえばインスタントカメラで有名ですよね。撮ったらすぐに写真ができあがるあれです。というか、インスタントカメラ=ポラロイドカメラと呼ばれていたわけで。

そのポラロイドがアクションカメラを出していたことを私は知りませんでした。アクションカメラといったらやはり『GoPro』。本格プロ仕様というイメージが強いですね。小さいのも出しているのですが結構なお値段です。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO Session CHDHS-102-JP
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO Session CHDHS-102-JP
  • 価格: ¥ 24,122
  • 出版社/メーカー:GoPro(ゴープロ)
  • 販売者:ユアーズマーケット 本店【当日お急ぎ便可能】【安心返金保証】

そう思っていたところに、この『Polaroid Cube+』を見つけてしまったわけです。

小さい!けどしっかり!

Cube+は35mm四方サイズという非常に小さいカメラです。ゴルフボールくらいです(直径42.67mm以上)。

そんなサイズでも124°広角レンズがついて、1080p/60fpsのフルHD動画の撮影が可能です。

ワイヤレス対応

Cube+には先代のCubeがあります。こちらは撮影方法はボタンを押す以外ありませんでしたが、Cube+にはWi-Fiがつきました。なので、自分のスマホと繋いでスマホで確認しながらの撮影ができるようになりました。

Cubeの場合、どんなものが撮れているかはSDカードを取り出してPCなどに取り込まないと確認ができませんでしたが、Cube+ではスマホに繋いで確認することができるようになりました。もちろんそのままスマホに動画や画像を保存することもできます。

キュートなカメラマウントたち

冒頭のショットグラス型もそうだけど、いろいろと面白いカメラマウントが揃っている。

ヘルメットに取り付けるマウント、自転車のハンドルに取り付けるマウント、ストラップとして腕に巻き付けるマウント。

防水ケースに、おさるの形をしたモンキーマウントまで!

これを集めるだけでも楽しくなってしまいそう。

日本での取り扱いは?

こんな感じのかわいいCube+がすごい気になる!でも冒頭の記事の当時、日本では販売していない状態でした。

検索して引っかかるのは先代Cubeか並行輸入品。ちなみに先代Cubeならこれがすごいお買い得だと思う。カメラマウントが3つもついてる!

Polaroid ポラロイド POLC3 キューブ HD デジタルビデオアクションカメラ赤
Polaroid ポラロイド POLC3 キューブ HD デジタルビデオアクションカメラ赤
  • 価格: ¥ 7,480
  • 出版社/メーカー:ポラロイド
  • 販売者:Media style(家電販売メディアスタイル)

もうこれを買おうかなと思ったのですが、やはりWi-Fi接続はほしい。SD抜いて保存とか私はめんどくさがってしないよなと。

そう思っていたら実は日本で販売が始まるという記事が!

税別19,800円!!税込21,384円はちょっと高いなー。これならWi-Fiなしで9,980円のほうが良いなと思って悩んでいたのです。

海外から取り寄せよう

実際アメリカではどのくらいの値段で売られているのだろう?そう思ってAmazon.comを調べてみたら149.99ドル。

赤だとちょっと安くて143.99ドルになっていた。しかも日本まで配送もしてくれるではないか!

だったらもうAmazon.comから直接購入しちゃいましょう。

どやって買うの?

Amazon.comの場合、以下のような感じで日本にも送りますよー記載がある場合があります。こんな記載がある場合は日本への発送も行ってくれます。

あ、Amazon.comのアカウントは日本のものとは別になりますので、別途登録してください。登録内容は基本的に日本と同じです。住所は英語表記で行いましょう。

アカウントができてしまえば、あとは日本のAmazonとほとんど変わりません。カートに入れて購入手続きを。配送先と支払い方法を選んで、あとは配送方法の選択になりますが、国際発送ということでちょっと種類があります。

配送方法について

Amazon.comからの配送には3種類あります。

  1. AmazonGlobal Standard Shipping (averages 9-14 business days)
  2. AmazonGlobal Expedited Shipping (averages 6-10 business days)
  3. AmazonGlobal Priority Shipping — 1週間で送るよ

と、こんな感じです。最後のやつはいつまでに届けて欲しいならという画像のやつです。だいたい1週間くらいの期間になります。

値段ですが、Cube+の場合、記事執筆段階で、5.89ドル、9.34ドル、16.56ドルでした。

どれもそれなりに時間がかかるので私はStandardを選びました。購入時は6.98ドルでした。本体が143.99ドルなので、合計で150.97ドル。当時のレートで16,464円。日本で買うより断然安い!

問題の配送は。。

アメリカの配送はあまり印象が良くない方も多いと思います。私もその一人ですが。

今回Standardを選択した結果、配送業者はi-parcelでした。あまり評判が良くないので結構心配だったのですが、杞憂に終わりました。

なんとあっさり1週間で届きました。これはたぶん運が良かったのだとも思います。

まとめ

てことで届いちゃいました。かわいいよこいつ。

なんでもいけるわけではないですが、Amazon.comから直接買うことができるものも結構あります。送料も届く期間を気にしなければそれほどしませんし。

EU離脱の影響で円高に傾いた今、輸入でちょっとお得に買うのも良いかもですね。

Cube+の使い勝手などはまた今度。

スポンサーリンク