『SENSE OF PLACE』 福袋 2016 の中身公開

スポンサーリンク

2日の初売りではグランフロント大阪に行ってきたわけですが、恒例になってた SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)の福袋を買いました。

スポンサーリンク

SENSE OF PLACE

URBAN RESEARCHのファストファッションブランドってことで、シンプルで手頃なものが多い印象。
個人的には色使いが好みに近いかなということと、出来た最初(2014年頃)の福袋が良かったので3回目の挑戦。

中身や如何に

メンズMサイズ福袋で10,000円。
今年は袋がグレーで落ち着いてよかった。
これまで紅白ストライプとかなんかすごい派手な感じだったので持ち帰るのがちょっと恥ずかしかったのよね。

実際に入っていたのは以下。

右から
– ストレッチテックコート
– 圧縮天竺ハーフパンツ
– ログスウェット
– チェック柄シャツ(半袖)
– 超長綿クルーポケTシャツ(半袖)
– クルーセーター
– コットンカラーケーブルワッチ(キャップ)

計7点、総額は26,000円相当。

所感

正直ハズレでした。
もともとあまり高いものではないのでモノ自体の期待はそれほどしていなかったわけですが、中身の3つが半袖/ハーフパンツとか、微妙なコート(コートというかカッパ?みたいな薄いやつ)とか。

前回買ったときにすごく重い袋を選んでしまったのですが、そしたら中身にダッフルコートが入っていました。
持ち帰るのも大変だったしそれほど欲しいものでもなかったので、今回はかなり軽いものを選んだのですが、そしたら中身がこんな感じに。
コートはウィンドブレーカーのようなものすごく薄いもので、ちょっと使う機会がない。
他のも部屋着にするのがほとんどかなー。。

まとめ

福袋に期待しすぎるなというのは承知しているのですが、もう少しワクワク感が欲しいですよね。
元値が1〜2万円するようなものが3つくらい入って1万円とか、そういう感じの福袋を狙うとか、そのほうが楽しいかもしれません。博打要素は高くなりそうだけど。

てわけで、ここの福袋はこれで終わりですかなー。

スポンサーリンク