IoTに最適?So-net の『0 SIM』は 500MB まで月額0円無料だがどのくらい使えるのん?

スポンサーリンク

私は普段 iPhone6s と iPhone 6 plus に iPad mini 2 の 3台持ち。1台は au の SIM で、残りは IIJmio の SIM を挿してます。なんでそんなに持ち歩くかって?いろいろ用途を分けているのですが、聞きたい人がいたらまた後日に語ります。

さて、デジモノステーションの付録だった500MB まで月額0円の SIM が発売されることになりましたね。

スポンサーリンク

0 SIM とは

So-net が提供するいわゆる格安SIM。MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる設備は借りて通信事業を展開する事業者が提供するSIMカードである。この SIM も NTT

ドコモのネットワークを借りたサービスとなる。

特徴はなんといっても、500MB まで月額使用料 0円となること。500MB を超えると 100MB ごとに 100円がかかるが、上限金額として 1,600円で定額となる。5GB を超えたら速度制限がかかるが、別途お金を払ってチャージをすれば速度制限が解除された状態で利用できる。

500MBってどのくらい

500MB という通信量ってどのくらい使えるのかという話は、以下のページが非常に参考になる。すみません、他社のサイトのページを参考にして(笑)

スマホ版Yahooトップページ – 236KB – 500MBあたり2169回
300文字程度のテキストメール – 5KB –  500MBあたり102400通
YouTube モバイル 5分7秒の動画 – 10.5MB – 500MBあたり約47回

上の数値はあくまで参考だけど、1日平均で 16MBが利用できるということになるので、メールやLINEくらいならなんとかいけるかなという範囲。Webページもスマホ向けだけならほどほどにいけるかもだけど、動画になるとさすがに厳しい。

まだある注意点

3ヶ月連続未使用で自動解約らしいので、とりあえず買ってみよう的に買って放置すると使いたいときに使えない可能性がある。

あとこっちのほうが本当に知っておかないといけないけれど、初期費用の登録事務手数料が3,000円かかります。なので、最初からずっと0円で使えるというわけではない。もちろんこの費用はどの格安SIM でもかかるものではあるけれど。勢い余って申し込んで3,000円取られたー!とかならないように。

500MB を超えたあとは従量課金で 最大 1,600円。2GB で 1,600円にはりつき、5GB で速度制限がかかる。5GB で 1,600円は普通くらい。私が利用している IIJmio で 5GB は 1,520円。2GB の 1,600円と考えると割高。IIJmio だと 3GB で 900円。なので、最初からがっつり使う想定だと高くなる。まぁ当たり前だよね。

そこそこがっつり使う想定なら IIJmio がおすすめですよ。

データ通信量 So-net「0 SIM」 IIJmio
500MB 0円 900円
1.4GB 900円 900円
2GB 1,600円 900円
5GB 1,600円 1,520円

※ IIJmio は 2GB までを「ミニマムスタートプラン」5GB を「ライトスタートプラン」として比較

んで買うのん?

見送り!

0円なら良いかもと思ったけど、今使っている機器では 500MB に収まることが考えにくい。あと、結局最初に3,000円かかるので本当に良い用途が見つかったら申し込もうかな。一人1枚までみたいだし。

IoT 用途として、ちょっとしたデータをやり取りする機器の通信用としてはかなり魅力的。今そんな感じに使っているものがあるのだけれど、ものすごい短い時間でデータを送っているので一日に数百MBいっているから無理だった。

あ〜とりあえずで買いたくなるな(笑)

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
  • 価格: ¥ 250 ¥ 3,240
  • 出版社/メーカー:IIJ
  • 販売者:OKテレコム

スポンサーリンク