ぎっくり腰の人が寝ながらタブレットを使うなら『BlueLounge Nest』が便利

スポンサーリンク

ぎっくり腰生活も5日目。痛みは完全には取れませんが、やっと歩く速度が上がってきました。もう少しで普通の生活に戻れそうです。ずっと立っていたり座っていたりが結構つらいですが。

安静にしている必要があるぎっくり腰なので基本寝てるわけですが、本当の意味で睡眠ばかりとっていられるわけではないので、結局は何かしているわけですが、もっぱらタブレットで漫画読んでました。あ、知り合いからのアドバイスがあったので。時間だけはあるのですが、動けないのでネットするとか本を読むとかそういうことに限られるわけです。

スポンサーリンク

タブレットは重いのが難点

漫画を iPhone で読むのは文字が小さくて疲れるので、iPad を使って読んでました。うちには iPad mini 2 がありますが、さすがにずっと持っているのは疲れます。軽い軽いと言われても340gあるもの(うちのはWi-Fi + cellular タイプ)をずっと持ってたらそら疲れます。体勢によっては腰にもつらいですし。

そこで使っていたのが『BlueLounge Nest』いわゆるタブレット用スタンドですが、こいつのおかげで楽に読むことが出来ています。

Bluelounge iPad タブレットスタンド Nest ネスト ブラック BLD-NEST-BK
Bluelounge iPad タブレットスタンド Nest ネスト ブラック BLD-NEST-BK
  • 価格: ¥ 2,200
  • 出版社/メーカー:BlueLounge
  • 販売者:T&C JAPAN

シンプルなスタンド

見たとおりシンプルなスタンドですが、色も綺麗で非常に良いです。もともとはリビングに iPad を置くために利用しているものです。今回は横になりながら iPad を使うためにベッドの上で使ってましたが、そのサイズ感もあって、倒れたりすることなく安定して使えています。

上の面はゴム素材なので少し斜めにした使い方も出来ますが、今回はその利用方法は行わず、立てかける部分のみ使っていました。ポケットに小物入れておくことも出来ます。薬いれておいたりとか。

画面固定でスタンドに立てかけて漫画を読む

iPad は縦でも横でも画面固定が出来るので、固定してスタンドに立てかけることで寝ながらでも普通に読めます。2ページまとめて見たい場合は、iPad を横画面で固定してスタンドに縦向きに置けば読めます。下がベッドや布団だとちょっと安定感が低いですが。スタンドに横向きに置く場合はあまり気になりません。

どんな状況でもなるべく楽に読みたいですよね。色の種類も多くインテリアとしても合わせやすいです。

【Bluelounge Design】ネスト [Nest] | トリニティ株式会社

スポンサーリンク