Google AdSense が表示されないわけですが、Googleさんからメールが届きました。

スポンサーリンク

ぎっくり腰3日目です。まだまだあまり動けません。布団の中で安静にしながらネットしたり漫画読んだりして時間を潰してます。

Google AdSense の広告が出ないなーと言っていろいろ調べながら推測をしていたわけですが、そんなこんなしてたら Google さんからお手紙来ました。

スポンサーリンク

そもそも Google AdSense の審査は二段階

Google AdSense は申し込みをした最初の段階の一次審査と、サイトにバナーを設置した際の二次審査があります。昔はこの一次審査が結構長いという話だったみたいですが、最近ここはそこそこすぐに終わるみたいです。私の場合、Admob のアカウントもあったせいか、数時間程度で終わりました。

で、ここから設置する広告を作成出来るようになるので、作成を行ってサイトに設置することで、二次審査が始まります。二次審査は機械と人の確認による審査となり、サイトや状況によって異なるようですが、1週間から3週間程度かかることがあるようです。

メールの内容は

メールが届いたということで、前回ブログを書いた時点ではまだ審査が終わっていなかったようです。まぁそんなところですよね。。予想通りではありました。

AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。
承認されなかった理由は次のとおりです。

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

・ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。
コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
・ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
・広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
・ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
・ YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

まだまだコンテンツが不十分のため承認されなかったということのようです。実際以下の記事のように、もう少し記事数を増やして再度申請をしたら承認されたという報告もありますし。

まだまだ私のサイトでは未熟だということですね。

なんとなくここが第一歩

Google AdSense がないとダメとは思っていませんが、なんとなくここを通過するのが、ブロガーとしての第一歩のような気がしています。コンテンツの充実を図って、まずは Google さんに認められるようになりたいですね。

以上、ぎっくり腰でずっと横になっている、よぼよぼNatzからのレポートでした。早く普通の生活がしたい。

スポンサーリンク