ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

【台北:3日目】レオフーホテル(六福客棧)を中心にした2泊3日の台湾旅行記

スポンサーリンク

レオフーホテルに泊まってまわった台湾旅行も最終日。

夕方の飛行機までおみやげを買ったりもう1回足裏マッサージに行ったりしてました。

2日目はこちら。

blog.itdog.jp

行ったところの地図を作ってみました。

8:30〜9:30 ホテルで朝食

昨晩夜中に突然胃が痛くなりベッドの中で悶え苦しんでました。

食中毒かなにかかとかなりビビっていたのですが、胃薬飲んで寝ていたら朝にはとりあえず収まっていました。どうも食べ過ぎで調子が悪くなったというところかと思います。

本当は今朝も「永和豆漿」に朝ごはんを食べに行こうと思っていたけれど、調子が悪いのでホテルで軽くすませました。

レオフーホテルの朝食はビュッフェ形式で中華と洋風のメニューがある感じ。

9:30〜11:00 おみやげを買いに

チェックアウトの12時までにおみやげを買ってきてパッキングをします。

前日までに見てきている以下の2店舗で購入。

全聯福利中心

ホテルから歩いて「全聯福利中心」へ。一度行っているから違う道でも迷わず行けました。

家用にジャスミン茶のティーバッグを購入。リプトンのが美味しいと聞いていたのでこちらを購入。

store.shopping.yahoo.co.jp

一袋に40個入っていて160元程度。リプトン独自の三角ティーバッグも健在。少し渋みがある気がするけど、香りもしっかりしていて普段のみにはちょうど良い。

李製餅家

おみやげの定番パイナップルケーキを「李製餅家」で買うためにそのまま歩いていく。

24個入り360元を2つ購入。会社用といろいろ配る用。

パイナップルケーキはひとつが意外と重いので注意。李製餅家のパイナップルケーキでひとつ約30g。48個も買ったらだいたい1.5kg

機内手荷物にしようと思うとかなり重量が増えます。ちなみにわたしはエバー航空の上限7kgにおさまらなくて預けることになりました。

1.5kgもあるものを持って歩いて戻るのはちょっとつらいと思ったので、中山駅まで歩いてMRTに乗って戻りました。

11:00〜12:30 チェックアウトと昼ごはん

戻ってきて11時。荷物をパッキングしてチェックアウト。2日間ありがとうございました。

空港に行く予定時刻は15時。まだ時間はあるので荷物を預かってもらってもう少し行動。

阿宗麵線

お腹の調子が悪いけれどごはんは食べたい。鴨肉麺もガチョウ肉もちょっとこの体調では自信がなかったので「麺線」を食べに行こうと考える。まだ今回麺類を食べていないということもあったので。

有名なのは西門街にある「阿宗麵線」だけど行列が絶えないということなので、忠孝復興駅にある「阿宗麵線」に行こうと決める。

松江南京駅から中和新蘆線〜(忠孝新生駅)〜板南線と乗り継いで忠孝復興駅に行けます。乗り換え含めて10分程度。

お店は「太平洋SOGO 忠孝館」の隣。

入るなりサイズを聞かれたので「小」と、「パクチーは?」と聞かれるので「要」と伝える。ニュアンスでわかってくれます。

f:id:natzsoft:20170702170522j:plain

ソーメンみたいな麺線。かつおだしが効いたとろみのあるスープが美味しい。レンゲで食べるのもなんだか面白い。お腹にも優しかったです。

12:30〜14:30 もう一回足裏マッサージ

吳老師養生館

まだ時間とお金が残っていたのでもう一度足裏マッサージをしてもらいに行く。お店は昨日行った「吳老師養生館」。昨日と同じ人にお願いした。

今回は足湯(10分)、足裏マッサージ(30分)と上半身マッサージ(30分)の70分で800元というコースにする。足は昨日がっつりしてもらったので体のほうをと思って。

がちがちだった背中が楽になって助かりました。飛行機乗ってもちょっと楽だろう。

14:30〜15:30 台北松山空港へ

足裏マッサージが終わって14時20分。意外と時間がかかってしまったと、ホテルで荷物を受け取って慌てて空港へと向かう。

それでも30分もかからず行けるから便利な場所に空港があると思う。

チェックイン

台北松山空港に到着したのが15時。出発の1時間前でしたが特に問題もなくチェックイン。

チェックインカウンターは1階にあって、出国審査などは2階で行われる流れになります。

春水堂

さて、あとは出国審査して搭乗となるわけですが、それほど混まないと聞いていたのと残ったお金を使い切るために「春水堂」に。

日本にも出店しているタピオカミルクティーで有名なお店ですね。2階の出国審査する場所の直前にあります。

f:id:natzsoft:20170702162341j:plain

16:00〜20:15 BR190

前の便が遅れていたためか、搭乗時間が遅れていました。搭乗ゲート近くのおみやげ屋で最後のお金を使い切るためにおみやげを買ってのんびりと待つ。

結局出発したのは16時30分くらい。帰りももちろんハローキティジェット。羽田の到着は15分程度の遅れで済みました。

これで台湾の旅も終わり。

まとめ

4回に分けてレオフーホテルを中心にまわった台湾旅行についてまとめてみました。

もともと台北が小回りのきく街なのでどこに泊まってもいろいろ簡単に行けると思います。

レオフーホテルは台北松山空港からも駅からも近く、周りも美味しいお店が多いので気軽にまわるには良いホテルでした。

今回いっさいタクシーを使わずにまわりましたが多少距離のあるところはタクシーやバスを利用するのも良いと思います。

Googleマップで場所とルートを調べるとバスで表示されることが多いです。どれに乗ればよいかはそれで分かるので何に乗るかはわかるような気がします。

台湾は食べ物が美味しいのでほんとに良いところです。暑さと雨さえなんとかなれば。

また時間が出来たらふらっと行ってこようと思います。

シンガポールの食べ歩きはこちら。

blog.itdog.jp