【JavaScript】勉強のために初心者向けの本『JavaScript本格入門』を買ってみた(予定外なことあり!)

最近始めた Electron の勉強の前にしっかりと JavaScript の勉強をしようと思って行動しています。

前回は『CODEPREP』を利用してオンラインでの勉強をしていたわけですが、今度は本を買ってちゃんと勉強しようと思ったわけです。<

内容が充実した初心者向けの本を探す

プログラミングはずっとやってきてますが、JavaScript はまだまだ初心者。ちゃんと基本概念も学びたい、といってもほんとの初心者向けで内容が薄いと困るので、しっかりとした内容の本を読みたいと思って探したわけです。

参考にしたのは以下のサイト。

ほんと Qiita はいつもお世話になってます。この中で買ったのはこれ。

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
  • 価格: ¥ 3,218
  • 出版社/メーカー:山田 祥寛
  • 販売者:Amazon.co.jp

初心者向けだけど、しっかりと言語仕様を最初に解説してくれている、その後に DOM や Ajax や jQuery と、押さえるべき内容がもちゃんと載っている。

他のサイトを見てもおすすめされていることが多いのでこちらにしました。気になるのは2010年発刊と、少し古い本であるところ。

でも基本部分は変わらないなとまずはこの本で始めますよ。

本の内容は良いのだけど

最近はほとんど Kindle で本を買っているのですが、この本は Kindle 版はない。まぁ、技術書は電子書籍だと読みにくいので紙の本で良いわけですが。技術書の場合、最初からずっと読むというよりは必要な箇所に目を通す、読み返すことも多いので、電子書籍だとやりにくい。このあたり、もっと良い方法見つからないかな。特許とか取れそう。

さて、近所の本屋で売ってたので買って帰ってきたわけですが。ここでひとつ問題があった。

なんと!

これ乱丁本だよ!

最初のほうの何ページかがこんな感じ。コードの箇所とか何書いてあるか判断するのすごい大変。これはちょっと厳しいな。しかし、初めて当たったかも乱丁。

まとめ

乱丁も最初のあたりだけなので、とりあえずこれ使って勉強。言語仕様の説明にあたる5章くらいまでは、ひとまずざっと読みながら書いてみたが、確かに分かりやすい。

Object とか prototype とかなんとなくでしかなかったけど、やっと意味を知った感じ。この調子で覚えていきますよー。

勉強終わったら出版社に送って交換してもらおうっと。