ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

【金沢グルメ】行列に並ばないで金沢の美味しいごはんを満喫する【穴場】

スポンサーリンク

f:id:natzsoft:20170827220452j:plain

8/13〜15とお盆休みを利用して金沢に旅行に行ってきた。

北陸新幹線もできて今さらなる賑わいを見せている金沢。

みんなと同じタイミングの休みなのでさらに観光客が多いだろうと思いつつも、自身もそうそう行けるものではないので。

ただ、なるべく行列には並ばないでいろいろまわりたいよねと、穴場なグルメをいくつか行ってきたのでご紹介。

お寿司

すし膳 大喜

金沢へはNH751(羽田 - 小松)で小松空港からリムジンバスで金沢駅へ。

バスが到着するのが10時半くらい。

スーツケースを駅からホテルに送ってもらう手配をする。

駅の観光案内所でホテルまでの配送サービスをしているのでそれを利用。

石川県/金沢駅観光案内所リニューアルオープン

そうこうしていると11時近くだったのでまずはお昼ごはん。最初はお寿司と決めていた。

ということで駅にも近辺にも回転寿司があったり、近江町市場もあるけれど今回は「すし膳 大喜」へ。

f:id:natzsoft:20170827221837j:plain

金沢駅から徒歩で7分程度。ANAと日航のホテルを抜けてもう少し先にいったあたり。

駅前には観光客がたくさんいたけど、ここまで来るとほとんどいない。その日の最初のお客になった。

ランチで1,000円。

f:id:natzsoft:20170827222352j:plain

小鉢に茶そば、お味噌汁もついている。

f:id:natzsoft:20170827222408j:plain

ネタは定番なものが多いけど、炙ったイカが香ばしくてとても美味しかった。

f:id:natzsoft:20170827222427j:plain

最後はデザートも。これで1,000円ならお得。

足りないなと思ったら追加をしても良い。

食事中に入ってくるお客さんもご近所や常連さんという人たちが多くすごく落ち着いていた。

まるよし寿司

f:id:natzsoft:20170827223048j:plain

二日目の夜に行ったお寿司屋さん。

兼六園下から5分ほど歩いたところ。

今回宿泊していたホテルがこの近くだったこともあり、徒歩で行ける場所として行ってみた。

ご夫婦で営んでいるおでんとお寿司のお店。

19時頃に伺ったときは1組お客さんがいただけであった。

おでんを適当にお願いしたら、厚揚げや大根やスジなどをもらってつまみにする。

f:id:natzsoft:20170827223331j:plain

お二人ともとても気さくで、地元のお客さんも交えいろいろとお話をしながら食事を楽しんだ。

郷土料理の「べろべろ(えびす)」を食べてみるか?と言われてだしてもらったり。

今からイカのおでん作るから、バイ貝もおでんにするから食べてと勧められたり。

f:id:natzsoft:20170827223841j:plain

お寿司は豪快にカウンターに置いていくスタイル。

じゃんじゃん日本酒を飲みながら結構な勢いでお寿司まで堪能したけどふたりで8,000円程度だった。

ローカルでアットホームな感じはとても居心地が良かった。

次は冬に香箱ガニを食べにおいでと言われた。ぜひ行かせてもらいたい。

加賀麩料理

宮田・鈴庵

f:id:natzsoft:20170827225145j:plain

二日目のお昼はひがし茶屋街から少し行ったところの加賀麩のお店でランチ。

ここは予約がいる店なので行列とはもともと関係ないけれど、今回は当日でも予約ができた。

ただし、3,000円(税抜き)のコースのみ。

お麩づくしのコースである。

f:id:natzsoft:20170827230052j:plain

生麩に始まり

f:id:natzsoft:20170827225736j:plain

揚げ出しのお麩

f:id:natzsoft:20170827225822j:plain

車麩を炊いたん

f:id:natzsoft:20170827230315j:plain

お麩のステーキ

f:id:natzsoft:20170827230334j:plain

コロッケのような揚げ物まで。

f:id:natzsoft:20170827230359j:plain

ご飯の上に乗っているのはお麩のそぼろ。

f:id:natzsoft:20170827225717j:plain

最後のデザートも麩まんじゅうとお麩づくし。

当日でも大丈夫なときもあるのでゆっくりと堪能したいときにはぜひどうぞ。

上生菓子

上林金沢茶舗

金沢に行ったら食べたい「吉はし」の上生菓子。

基本は料亭やお茶席などでしか目にすることができないとされていた。

最近は予約をしたら店頭でも購入することもできるらしいけど。

そんな「吉はし」の上生菓子を食べられるお店のひとつが「上林金沢茶舗」

上林と聞けば京都・宇治の老舗「上林春松本店」。暖簾分けを許されたお店がこちら。

ここはカフェ(茶fe)メニューがあって「吉はし」の上生菓子が食べられる!

f:id:natzsoft:20170827231025j:plain

加賀棒茶と上生菓子のセットで520円。お手頃値段!

f:id:natzsoft:20170827231039j:plain

この日は「むぎようかん」。麦の香ばしさが非常に心地よい上品なようかん。

途中お茶を買いに訪れた人が何組かいたけれど、喫茶利用は我々のみ。

こちらでもゆっくりと堪能させてもらった。

お茶もとっても美味しかったのであわせておみやげにどうぞ。

番外編

フルーツパーラー むらはた

並んでも食べたかったのはここ。

f:id:natzsoft:20170827231659j:plain

どのメニューもこれでもかとフルーツがのってきます。

まとめ

観光地金沢はやはり行列ができるようなお店が多い。

でもちょっとはずしてみると行列しなくても美味しいお店に行くことができる。

そんなお店探しの手助けになればと。

本当に行きたいなというお店は予約をしていくのが良いと思われる。

特に夜ごはんを食べるお店を香林坊あたりで探す場合は。

一日目に行ってみたいと思ったお店は満席で入れなかった。

丸八 献上 加賀 棒茶 100g

丸八 献上 加賀 棒茶 100g