読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

スマホで高音質な音楽を。小さくてもパワフルなポータブルアンプ『UAMP』

スポンサーリンク

f:id:natzsoft:20160828151025j:plain

スマホで音楽を聴くなら少しでも良い音で聴きたい。そう思う方は少なくないはず。

私もそう思っていたところ見つけたのがクラウドファンディングのKickstarterで募っていたポータブルアンプ(ポタアン)の『UAMP』

見つけたときにはすぐにポチっていたこの商品。やっと届いたので開封の儀。

UAMP

26g という超軽量でも高音質なポータブルアンプというコンセプトの『UAMP』

UAMP - Soul Shaking Audio for Your Ears by Bartosz Kowalski & Joseph Chehade — Kickstarter

キャンペーンが始まったのが2015年の2月。当初は2015年7月には届けるという触れ込みだったが、結局は2016年の8月。1年以上遅れての完成となったわけで、でもだいたいそんなもんなのがクラウドファンディング。

f:id:natzsoft:20160828151227j:plain

ブラックで申し込んでいた。ちなみにそのことももう忘れていたけど(笑)

とにかく小さい

f:id:natzsoft:20160828152455j:plain

外観はこんな感じ。43mm x 43mm x 9mm という非常に小さいサイズ。このなかにバッテリーも内蔵しているのでスマホなどの音楽プレーヤーとヘッドホンやイヤホンをつなぐだけでその音を体験することができる。

f:id:natzsoft:20160828152513j:plain

iPhone6s とのサイズ比較。厚みは少しあるけれど小ささはよくわかると思う。

使ってみよう

f:id:natzsoft:20160828153959j:plain

本体の左右に電源ボタンと音量ボタンがあり、裏面にはイヤホンジャックの説明がある。Input にスマホなどの音楽プレーヤーを、Output にヘッドホンをつないで電源をいれたらOK。

実際の音は

f:id:natzsoft:20160828154330j:plain

フラットで聴いてみると音の歪みなどなくそのまま音を出してくれている印象。これならスマホなどでは音が鳴らしにくいヘッドホンでも良い音で聴くことができそうな印象である。

電源ボタンを軽く押すことでイコライザーを変更できる。低音/高音の強調や自分の好みで設定することもできる。どのモードかはLEDの色で知らせてくれる。

f:id:natzsoft:20160828152436j:plain

付属品は、2本のオーディオケーブル、フェルト製のキャリングケース、クリップ付きケース、ケーブルを束ねるテープ、充電用ケーブル。これにロゴのシールが付いていた。

オーディオケーブルは結構良いものが付属している印象。

まとめ

非常に小さいサイズの割にはしっかりと鳴らしてくれるポータブルアンプと思われます。もちろんサイズなりかもしれませんが、そこは何を優先するかによるところと考えます。

ただ、似たような製品としては以下のようなものもあります。音質比較はしていないのでどちらが良いかはわかりませんが。デザインはUAMPのほうが好みです。

Kickstarter はちゃんとしたものがくるかどうか不安なところがあるのですが、今回は良かったと思います。