読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

Jawboneくん、UP2 Rope切れたってよ

スポンサーリンク

どもライフロガーNatzです。

今はApple Watch、Jawbone UP2 Rope、Fitbit Ariaあたりでログを取ってます。

そんななかのUP2 Ropeがついに逝っちゃったわけですよ。

Jawbone UP2 Rope

UP2 Rope は Jawbone が提供するウェアラブルバイス。発売されていたUP2のデザインを変更して個人的にはおしゃれになったと思っているデバイス。

f:id:natzsoft:20160322232917j:plain

f:id:natzsoft:20160322231304j:plain 出典:http://kanjitsu.com/jawbone-product/up2rope

腕に巻く部分が柔らかいロープ状の形状で金具で止めるタイプ。これまでの時計のバンドっぽいものよりも良いなと思って購入しました。去年の10月に。

Amazonリンクの画像はUP2のもの。今はUP2もRopeも同じ扱いで発売しているみたいね。中身は一緒だしね。

機能も十分なんだよ!

UP2 Ropeは最初から睡眠の自動記録をサポートしていたので、基本的に操作する必要がない。昔のUPは寝る前にボタンを押すとかいわゆる入眠動作が必要だった。

これがなくなったことで本当にずっとつけているバイスになった。初代UPのようなイヤホンジャック通信もなくなったので防水性能も上がった。

だからお風呂に入るときに外すとかそんなこともしていない。充電をするときだけ仕方なく外す。これも1週間に一度行えば大丈夫だったので十分だった。(毎日充電しないとダメなやつとは違う)

それは突然やってきた

だから、本当に不満のなく使っていたのです。やるじゃないかJawboneと。

しかし、しかし、その日は訪れました。朝起きて見てみると

f:id:natzsoft:20160322232616j:plain

「なんか浮いてる

これ切れてるやん。輪っかが中からぱっくり。

あまりの部分が浮いてる。だからすぐ外れる。当然かっこわるい。

Jawbone製品の問題点

初代UPを使っていたときも、ボタンが押せなくなる、通信ができなくなるなど、計3回ほど交換を行った結果がある。

だから今回も正直なところは「あやしいところがあるだろうな。。」とは思っていた。

そして発生したのがロープの断線。しかし、この部分って一番負荷がかかる部分で、当然評価しているでしょうと。。

この品質の低さがJawboneがシェアを広げられない一因だろうなと思っている。

さいごに

ということで、今交換の手続きを行っているところ。

なんだけど、ここでもハマりポイントが。

シリアルナンバーを調べようと思ってUPアプリを起動してデバイスの確認をしたんだけど

f:id:natzsoft:20160322234053p:plain

「なんでUP3って認識しとんねん!」

しかも、シリアルナンバー表示されないし。これUP3って思っているからたぶん情報取り出せていないとかだ。

もうやめてそういうの。アプリにも問題ありとは。。

またFitbitに乗り換えようかな。

【2016/07/31 追記】

何度かのメールでのやりとりを経て無事交換品が届きました。シリアルナンバーは伝えられなかったけど保証書などで問題なく対応してくれました。

その後は今のところ切れずに使えています。

blog.itdog.jp

blog.itdog.jp

blog.itdog.jp

blog.itdog.jp