ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

ブログやSNSの付き合い方〜リアルとネットの狭間で〜

スポンサーリンク

f:id:natzsoft:20160202205917j:plain

どもNatzです。

先日、以下のnoteが話題になりましたね。なんだかすごく叩かれていたみたいだけど、わたしは別にそんな内容でもないのでは?と思って読んでいました。わたしもここで出てくるおじさんおばさんに近いほうだけど。

note.mu

言いたい気持ちはわかる

主だったSNSやソーシャルサービスにはとりあえず手を出していて、FacebookTwitterInstagram、LINEあたりは常用しています。Tumblrは最近使っていない(アプリサポートページそっちなのにすみません)、Linkedinは登録してちょっと見たくらいか。

FacebookやメインのTwitterは学生時代の友人、会社関連の人、アプリ開発系で知り合った人、ネット上の人、などなど、いろいろな関係の人がごちゃまぜになっています。

Facebookは実名でひとつのアカウントが基本なので仕方なく、Twitterは結構早い段階から利用を始めた関係で使い分けとかしないままにぐだぐだ利用してきた結果というところです。

で、ここからなんですが、このブログについては今までの関係と一切関係せずに利用しています。これは正直なところ、ここに書く内容は直接わたしを知っている人に見られたくないことも書きそうだなと思っているから。ちょっと恥ずかしいと思うことも書こうと考えると知られたくないなと。

0からの構築というものも頭にはありますが、やはり知られたくないことのほうが強いのかな。

棲み分けしたい

これまでの関係も利用したほうが拡散力もあるので、今よりももっと読者も増やせるとは思いつつ、地道にやっているのはそういうところに起因します。もちろん、知られても特に困らないし、見つかったら実はやってたんだよねって言う程度でもあるのだが。

と、利用するサービスやアカウントによって、棲み分けをしたいという気持ちはわかるので、来ないで欲しいというのも分かる気がする。実際、親や親戚が見るって言われたら、このブログもFacebookも正直嫌かな。幸い、わたしの親兄弟は誰もFacebookを利用していないので、そのへんは気を遣わなくて良くて助かっている。

ちょっかい出したいこともある

逆にちょっとおせっかいしたくなるときもなくもない。LINEでは姪っ子とつながっていてやりとりしたりもするのだが、タイムラインに流れてくるものが気になるときがある。LINE上でどのくらいの友だちがいるのか分からないけれど、タイムラインはみんな見ることが出来るものなので、挙げるものは注意しろってね。

ま、実際に注意はしていないのだけれども、ネットリテラシーなど伝えられるものは伝えていったほうが良いのかな。と、思いつつ本当にあかんと思うときだけにとどめようとも思う。

いいじゃない

嫌なものは嫌だって言ったって。わたしもつながらなくて済むところとか繋がりたくないっす。

それにネットで近所付き合いみたいなことするのもナンセンスだと思う。距離を超えてコミュニケーションを取ることができるのがメリットなのに、近所の知り合いとのやりとりに結局利用するようじゃ意味がない。おじさん、おばさんも世界を広げるために利用しようぜ(オマエモナー)