読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

ぎっくり腰 - それは突然やってくる。これまでの状況まとめ

スポンサーリンク
f:id:natzsoft:20160128205619j:image
 

どもNatzです。

先々週にぎっくり腰をやってそろそろ2週間。だいぶと落ち着きました。腰の痛みはだいたいなくなりましたが、完治に向けて進めているところ。今日はこれまでの流れや気をつけるべき点などまとめたいと思います。
 

1/15:発症

 
その日は突然やってきました。私はいつも通り会社に行き業務をこなしていました。お昼休みに食堂で昼食を食べ、さて職場に戻ろうと立ち上がったときがそのときでした。
 
立ち上がったとき特に衝撃はなく、まさにぎっくりみたいなことが起きたわけではありません。ただ職場へ戻ろうと歩いていると、なんだかいつもと違う腰の痛みがある。歩くと響く。そんの感じでした。
 
午後トイレに行こうとしたときに本格的なやばさを感じました。まず立ち上がるだけで痛い。歩くと痛いから普段通りに歩けない。あ、これやってもうたなと思いました。午後結構大事な打ち合わせがありましたが、上司と相談して欠席。その後定時まではおとなしくしてました(いたんかい!)。
 
痛みがあるけど帰らないと仕方ないと帰宅の途に。なんとかバスや電車に乗って帰ったのですが、今考えると良く帰ることが出来たなと思うくらい。(後日奥さんに、「あのとき鬼みたいな形相して帰ってきたよ」と言われる。そんくらいつらかった)
 

1/16〜18:ただただ動けない日々

 
帰宅からずっとベッドで安静の日々。起き上がるのはご飯とトイレだけ。次の日がちょうど土曜日だったので、ひとりで過ごさなくてすんで本当によかった。最初、ご飯のために寝室からリビングに向かう際、立ち上がれなくて這っていった、そんな状況でした。
 
歩くのももちろんぎこちなく、よぼよぼした動き。奥さんには我が家にASIMOが来たと言われる始末。そんな動きしかできないのですよほんま。ねこがイカ食うとこんな感じになるのかな?
 
1/18の月曜日。この日関東は大雪。我が家のあたりもしっかり雪が積もってました。会社は当然休んだのですが、普通に行くのも大変だったみたいです、みなさんお疲れ様でした。
 
午前中に病院へ。ろくに動けないのでタクシーでですよ。奥さんが休みの日で良かった。1にも2にも…10にも安静だと言われる。ほんとその通りで無理をしたって仕方ない。コルセットも用意してもらいつけることに。ちなみにコルセットは立ったり座ったりするときだけで、寝てる間は逆に圧迫されるのでつけなくて良い。
 

1/19〜21:焦りは禁物

 
1/19。やっと少しずつ歩くことが出来るようになってきた感じ。ASIMOが少し人間ぽくなってきたと言われたのがこのくらい。次の日くらいには会社行けるかなとか考えつつ。が、まだまだ甘かった。
 
1/20。朝普段の時間に起きてコルセットを巻いてから出勤に向けた準備をしてみる。なんとか着替えも出来たけど、かかる時間がいつもの3倍くらい。この時点で無理があるなと断念。そのままあと2日休むこととなった。
 
この頃になると歩くことはだいぶ出来るので大丈夫かと考えるのだが、ずっと立つずっと座るという行為がまだまだできない。これはデスクワークな職業としては致命的。特にお尻や足にしびれのような感覚があるのでこれがまた疲れを呼ぶ。なので、まだ焦るのは禁物。無理はしないほうが良い。
 
とはいえ、このくらいになると動かないことによる体力低下も出てくるので、少しでも歩くことをしたほうが良いかと。私はちょっと買い物がてら散歩をしてきた。これも無理は禁物だけどね。
 

その後

 
翌日から出社して今に至りますが、腰についてはだいぶましになりました。ほぼ痛みはなくなってきたですが、完全ではない状態。これはまぁ時間がかかりますね。
 
出社して最初の頃は座りすぎに気をつけて、時々立ち上がり歩くなどして痛みが蓄積されないように気をつけました。あと、結構足にきます。あまり動いていないので、1日過ごして帰るだけでも足が疲れる。
 
ほんと無理は禁物ですが、出来るようになったら少しずつ動くようにしましょう。あとは日々の筋トレを。腰は腹筋と背筋で支えられていますが、ここの筋力が落ちること、バランスが悪くなることでふいに腰を支えられず、それが腰に負担をかけて腰痛になります。年々衰えるので少なくとも維持できるよう筋トレしたほうが良いですよっと(おまえがやれと)