読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITわんこは今日も征く

ガジェット食べ物 ときどき アプリ

僕は単純に毎日数記事も書くことが出来ることをすごいと思う

スポンサーリンク

f:id:natzsoft:20160118213620j:plain

どもNatzです。
ぎっくり腰4日目。やっと病院に行ってこられました。雪のおかげで行くのも一苦労でしたが。ってタクシーで行っただけなので、本人はたいして苦労してないか。
 
今日でブログを書き始めて16日目。最初の目標にしている「1ヶ月毎日1記事書くよ」のちょうど折り返し地点。そんな中、以下の記事を見つけたわけですが。
 

 

 

僕が毎日書くと決めた理由

 
よくあることで今まで続かなかったんです。すぐに飽きるというか何書いて良いかわからなくなるというか。これはやはり目標を定めていないからだなと思ったわけです。
 
もともとあまり文章を書くのが得意ではない、というかうまく自分を表現できないでいたので、書くことでそれを少しでも変えていきたいなと思ったこと。そしたらまずは質よりも量だよねと、まずは毎日1記事は書いていくよと、それを1ヶ月も続けていけばだんだんと習慣化されるだろうと、最初の目標を決めたわけです。
 

書き続けることに意義はあるが

 
そんな理由ではあったので、何を書くかについてはひとまずこだわらず、自分が気になったことをまずは書いていく。何が書きたくなるかは書いていかないとわからないかなと思ったわけで。今もまだどの方向にいくんやろ?という感じなわけです。
 
でもこれって結構ぶれるんですよね。たぶんまだブログを書きたいという気持ちが習慣にまで落ちていないせいか、今日は何を書こうかな、どのテーマにしようかなといった感じでふらふらするわけです。
 
絞らないなら何でもテーマになるわけだし、何書いたっていいじゃない。思ったこと全部書いたらいいんじゃないの?とか頭では思いつつ、結局いざ書ける時間ができたなと思って書き始めるときには何にしよう?みたいな。
 

時間だけの問題でもない

 
今ぎっくり腰のため時間はたっぷりある。もちろん、この土日なんかは痛さがひどくてそれどころではなかったのも事実。ていうか安静にしろと怒られそうだしね(笑)そんなための時間ではないとも言われそうだけど、少しは使って良いんじゃないと。
 
今のいまは特殊としても、普段も通勤時間とか休み時間とか、仕事も遅くないので帰宅してからもまだまだ使える時間はあるはずだけど、あまり使いきれていない。これは書こうという時間になってネタを考えるからなんだと思っている。ネタは先にストックできるだろうと思いつつ出来ていないなまだまだ。
 

書けることはすごいこと

 
環境や状況の違いはそれぞれのことであるわけで、やはり毎日数記事も書いていけるというのは本当にすごいことだと思う。それだけで尊敬する。質がどうのなんて僕は言えない。言いたかったら自分で書こうぜって。
 
僕も毎日書いて少しずつ読まれてきて、だんだん楽しくなっている。まだまだ要領を得ないけど。このまま続けていきますよー。
 
しかしはよぎっくり腰治したい。